美爽煌茶(びそうこうちゃ)とダイエット

美爽煌茶(びそうこうちゃ)とダイエット

 

アップルティーの味で美味しくて

 

自然の力で優しくスッキリできる

 

便秘解消の美爽煌茶(びそうこうちゃ)なんですが

 

これを味方につけると

 

強力なダイエットのサポートになります。

 

毎日スッキリするだけで食事制限なしでも体重は

 

落ちましたが2キロが限界でした。

 

そこに無理のない食事制限や運動を加えるとダイエット効果は絶大です。

 

ダイエットをするには、ある程度食事制限はどうしても必要なんですよね。

 

腹八分目ダイエットを心がけました。その名が示す通り、食事量を抑えるダイエット法です。

 

過度の食事制限はやめましょう。すぐに元に戻ってしまいますから

 

「痩せたいなら食べ物を減らそう!」ということです。

 

腹八分目ダイエットの方法は簡単で、毎食の満腹具合を腹八分目までに抑えよう!

 

というだけで、気を付けることは、早食いしないことです。

 

満腹中枢が働くのが、だいたい食事を摂ってから15〜30分経った後です。

 

早食いの人が満腹になったなと感じる時には、すでに食べ過ぎている可能性が考えられます。
(早食いの人は普通の人が15分かけて食べる量の倍は食べていそうだからです)

 

 

よく、一口に30回噛めばいいということを聞きますよね?

 

これは早食いをして食べ過ぎ防止の為なんですよね。

 

ゆっくり食べると、少ない量でも満腹感が味わえます。食事量を減らすことも

 

腹八分目ダイエットには求められます。 痩せたいなら腹八分目になったら食べるのをやめましょう

 

という訳です。。

 

 

 

 

 

腹八分目のサインは

 

自分の腹八分目を気付く単純な方法 「お腹いっぱい!」

 

ということは誰でもわかりますが、腹八分目といわれてもなかなかはっきりわかりませんよね。

 

どれぐらいが8分目?腹八分目の状態をわからないのに腹八分目で抑えようなんて難しい話です。

 

一言でいうと、満足の手前!なんですが、

 

コレを見極めるのが難しいところ。

 

そこで腹八分目のサインというものがあるので紹介します。

 

食事をしていると、「あっ、お腹が満たされてきたな〜」と感じる瞬間が必ずあります。

 

「はい!そこでストップです」

 

まさしく腹八分目の大事なサインです。

 

ほとんどの人が、この状態だとまだまだ胃が満たされていないし、満腹感もないので

 

そのまま食べ続けてしまいます。

 

満腹中枢が働くのが食事を始めてから約20分後なので、腹八分目のサインの時は

 

まだまだ満腹ではないかもしれません。

 

サインが現れた時は「まだまだ腹五分目くらいだと思うけど・・・」

 

5分後10分後には実はお腹がいっぱい(八分目)だと気付くんです。

 

この腹八分目のサインは、誰でも訪れるので、気に掛けてると必ずわかります。

 

ゆっくり食べるのがコツですね。

 

一度意識して食事をとってみて下さい。

 

 

あとは、夜9時以降は食べない。

 

これを徹底してやれば1か月で2キロは痩せます。(個人差はありますが)、どうせなら

 

美爽煌茶(びそうこうちゃ)を飲みながら便秘解消とともにダイエットにも挑戦して

 

抜群のボディスタイルも手に入れてみませんか?

 

美爽煌茶(びそうこうちゃ)公式サイトはこちら

 

 

 

トップベージはこちら