美爽煌茶びそうこうちゃ口コミと使ってみたぶっちゃけ感想

便秘と肌荒れ

 

便秘が原因で肌のトラブルが起こるのはなぜ?

 

便秘によって腸内環境がひどくなってしまうと

 

それが自律神経の働きの低下にも繋がる
場合があります。

 

腸と自律神経は親密な関係があり

 

自律神経が悪くなるとホルモンバランスも崩れ

 

肌のトラブルを招いてしまいます。

 

また、腸内環境が悪くなると皮膚の健康に必要なビタミンB群の生成がうまく行かなくなると言われています。

 

すると免疫力も低下し、炎症が起きやすくなります。

 

さらに腸内環境が悪くなると活性酸素が過剰生成されることもわかっており

 

皮膚が酸化しやすくなってしまいます。

 

便秘が引き金となってしまう肌荒れ このように、便秘の為に肌荒れが起きるというのは

 

カラダ中のメカニズムからいうと当然のことなのです。

 

そして、便秘が原因の肌荒れには化粧品はほとんど効き目がなく便秘さえ解消すれば

 

肌は見違えるほど美しくなります。

 

食物繊維や乳酸菌を含む食品を多く摂って腸内環境を整えるとともに

 

腹筋を鍛える運動をするなどして、一日も早く便秘を解消しましょう。

 

 

自律神経とは

 

自律神経とは、自分の意思とは関係なしに、刺激や情報に応答して

 

体の機能をコントロールしている神経のこと。

 

そんな、健康を管理するためにとても重要な自律神経のしくみとは何?

 

意識してもできないことをコントロール 例えば、手を動かすや足を動かすなどは意識すればできますよね。

 

一方、腸をコントロールしようと思ってもできませんし、エイッと血液を流すこともできません。

 

この意識してもできないことはすべて自律神経がつかさどっています。

 

内臓を動かす、血液を流す、栄養を吸収する、老廃物などです。

 

 

 

ほかにも、腸内環境の悪化は自律神経の働きを弱めることにもなります。

 

自律神経は新陳代謝を司っている部分なので、この働きが弱まれば

 

その分だけお肌のトラブルを起こしやすくなるという面を持ちます。

 

免疫力も低下するため、荒れはじめた肌を自然に良くするということも困難になります。

 

自律神経は腸機能とも深く関連していますので、バランスが壊れると排便のトラブルを招くことにも繋がります。

 

つまり、便秘も肌荒れもさらに酷くなるという悪循環になりがちです。

 

また、

 

便秘になると腸内に長期間便が留まっていると

 

なおさら悪玉菌が増え臭いおならを大量に発生させます。

 

便秘は肌荒れや体臭などの原因となるだけではなく

 

長期にわたると大腸がんなど深刻な病気を引き起こすことがありますので

 

慢性化しないように早めに対処していきましょう。

 

便秘解消の健康茶 美爽煌茶(びそうこうちゃ)はこちら

 

 

美爽煌茶(びそうこうちゃ)実際に使ってみた感想はこちら