美爽煌茶びそうこうちゃ口コミと使ってみたぶっちゃけ感想

美爽煌茶(びそうこうちゃ)が危険と言う声に関して

口コミでもあったように美爽煌茶(びそうこうちゃ)の効果がありすぎるということで

 

国民生活センターに報告があったようです。

 

以下、国民生活センターさんより抜粋

「おなかがスッキリするという植物を含む茶葉を購入し飲んでいたところ、効果があり過ぎる」

 

という健康茶に関する相談が寄せられたため、原材料表示を確認したところ

 

「キャンドルブッシュ」と呼ばれる植物が使用されていました。

 

キャンドルブッシュ(別名:ゴールデンキャンドル、ハネセンナ、学名:Cassia alata (カッシア・アラタ))は

 

「便秘によい」「ダイエットによい」

 

などといわれており、健康茶等によく使用されているマメ科の植物ですが、医薬品として使用さ

 

れるセンナ(学名:Cassia angustifolia Vahl(チンネベリ・センナともいう)またはCassia

 

acutifolia Delile(アレキサンドリア・センナともいう))の同属植物であり、センナと同様に

 

下剤の作用があるセンノシドという成分が含まれているとの報告があります。そこで、湯で

 

抽出した健康茶の成分を調べたところ、下剤としての生理作用を及ぼす可能性のある量の

 

センノシドが含まれており、使用には注意が必要であると考えられました。

 

なお、「キャンドルブッシュ(ハネセンナ)」は、薬事法において全草が「医薬品的効能効果を

 

標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質(原材料)」とされており、食品に使用すること

 

ができます。また、医薬品成分であるセンノシド自体を食品に添加することはできませんが

 

食品の原材料として使われ、それに由来するセンノシドの食品中の含有量には

 

特に規制が設けられていません。

 

今回、国民生活センターさんの注意喚起の内容によると、キャンドルブッシュに「センノシド」

 

という成分が含まれているため注意が必要だという事ですね。

 

センノシドは従来の下剤に比べると副作用が少なく自然な便秘を促すことができる、と言われています。

今や、センノシド配合の 健康茶は主流となっています。
従来の下剤よりも安全性が高く効果がある、と謳われています。

 

 

 

キャンドルブッシュのお茶は手軽に飲めるということもあって人気となっているのですが

 

人気に伴いまだまだキャンドルブッシュのことを理解していない人も多いようで

 

いろんな質問がでているみたいです。

 

キャンドルブッシュ自体はお薬ではないので、いつどのように飲んだらいいか

 

という規定はありませんが便秘に効果的であるということから大量にとりすぎると

 

おなかをゆるくしすぎる恐れがありますので注意が必要です。

 

 

 

ご自分のカラダと相談して飲んでみてください。

 

ただ、大量に飲みすぎてはいけないと言うのはどのような商品、食品でも同じです。

 

また、キャンドルブッシュには食物繊維がかなり豊富に含まれています。

 

キャンドルブッシュが便秘に効果的というのはセンノシドだけの影響ではないように思います。

 

飲みすぎに注意が必要という事と、あと薬や、お茶だけに頼らずに自然にお通じができるように

 

なるのが一番良いことだという事ですよね。

 

私も美爽煌茶(びそうこうちゃ)を飲んでみて、本当に毎日スッキリでるので気持ちが良く

 

美爽煌茶(びそうこうちゃ)は有難い存在です。

 

このまま体質改善して飲まなくても、自然にお通じがでるように心がけていきたいと思います。

 

トップベージ